本文へスキップ

滋賀の女子中・高生を対象にした軟式野球クラブ

プロフィールprofile

設立趣旨

 バレーボールやサッカー、フィギュアスケートなど女子のスポーツが脚光を浴びるようになって久しくなりました。しかし、こと野球界においては、女子の競技としてとらえられることはほとんどなく、クラブチームや社会人チームにおける女子選手の扱いも、他の種目のような切磋琢磨の中から選び抜かれた(勝ち抜いてきた)選手が活躍する「競技主義」の形に向かっていないのが実情のようです。競技スポーツの原点ともいえる中学や高校の部活動においても女子野球部がある学校はごくごく一部に過ぎません。高校野球においても入部はできるが大会に出場できないという状態が延々と続き、報道が”最後の夏”のスタンドで応援する姿をドラマチックに描き出す対象から抜け出せずにいます(もちろん、男子にまじって頑張っている女子選手を否定するつもりは全くありませんし、実力でレギュラーをとっている選手がたくさんいることも承知しています。また、その努力には賞賛を送りたいと思っています)。
 当クラブは、「野球の女子」ではなく、他の競技と同じように「女子の野球」が普通になるようにその裾野を広げ、切磋琢磨を志す女子競技の底辺の一部を担うことができればと願い2010年春に創部。

理 念

 ☆ 感謝と奉仕の心を忘れずに、常に想い・考え・行動できる人を育てる
 ☆ 夢をもって積極的に挑戦する勇気と、希望をもって忍と耐える力を兼ね備えた人を
   育てる

指導方針

  1. 野球技術の向上と中学生としての基礎体力を身につける
  2. 常に感謝の気持ちを持ち、素直に表現する
  3. どんな場面でも自分が何をすべきかを考え、積極的に行動する
  4. 自分や仲間を信じ、目標に向かって前向きな姿勢で取り組む
  5. 仲間といつも夢や希望を語り合い、支えあえる関係を築き上げる

所 属

 ☆ 全日本女子軟式野球連盟
 ☆ 関西女子軟式野球連盟

沿 革

 2010年春4月  滋賀県学童女子選抜チームでの活動を通じて知り合った選手たちが、他のスポーツと同じように「中学へ行っても女子の野球がやりたい」との願いを受けて4月に創部
 2010年 秋  部員6人と試合ができる人数もいませんでしたが、中学校でのレギュラーシーズンを終えた3年生の先輩たちが快く応援参加してくれ、第2回関西女子野球ジュニアリーグ戦に初参戦
 2011年 春  新1年生が加入し、未熟ながらもようやく自前チームで
第3回関西ジュニアリーグ春季大会に参戦
 2011年 夏  第9回全日本女子軟式野球学生選手権大会
 2011年 秋  第4回関西ジュニアリーグ秋季大会 3位
 2012年 春  第5回関西ジュニアリーグ春季大会 4位
2012年 秋  第6回関西ジュニアリーグ秋季大会 3位
 2013年 春  第7回関西ジュニアリーグ春季大会 準優勝
2013年 夏  第11回全日本女子軟式野球学生選手権大会 Best8
2013年 秋 第8回関西ジュニアリーグ秋季大会 Aチーム4位
第1回小野スポーツ交流女子野球大会 優勝
2014年 春 第9回関西ジュニアリーグ春季大会 優勝
2014年 夏  第12回全日本女子軟式野球学生選手権大会 Best8
2014年 秋 第10回関西ジュニアリーグ秋季大会 準優勝
2015年 春 第11回関西ジュニアリーグ春季大会 3位
2015年 夏 第13回全日本女子軟式野球学生選手権大会 Best8
第1回全国中学ガールズカップin一宮 3位
2015年 秋 第12回関西ジュニアリーグ秋季大会 3位
2016年 春 第13回関西ジュニアリーグ春季大会 優勝
2016年 夏 第1回西日本女子軟式野球学生交流大会 優勝
第1回全日本中学女子軟式野球大会 3回戦
第14回全日本女子軟式野球学生選手権大会
第1回近畿少年軟式野球大会(中学女子の部) 優勝








グラウンドの天気

Score110807オリオールズレディース.htmlへのリンク